【 お願い 】 ブラウザの表示:文字サイズを小(S)でご覧いただく事をお勧めします。

LASVEGAS & LOS ANGELES
SHOT Show & Shooting Tour
Schedule : From January 18th to 21th, 2010
●再び来たぞ! S.H.O.T. Show!!
 「でもねっー! 何か物足りないというの想いが・・・」 そうなんです。(正解)
  アメリカ国内でも銃規制のアオリを受けて、会場の規模が大幅に縮小されているのです。
 
 ということで、今回の S.H.O.T. Show は集合写真だけにて、終(しゅー)・了(りょうー)しまーす!(笑)
 でも、これは行く前から解かっていたこと。 そこで、今回の目的は、地元銃砲店の視察と新たな射撃場2箇所に行って参りました。
 
 by 京阪奈シューティング・クラブ

★★★ LAS VEGAS にて ★★★

S.H.O.T. Showの会場は一応コレです!

今回は先にお買物を済ませる事に!
セールや! 安いでぇ安いでぇ! by 部長

C.S.I.

毎夜食は1ドルで、このボリューム

今回のホテルはコレ! ウソです(笑)

ハーレー・ダビットソン・カフェでも
ハンバーガーを食べまくる (笑)
   
★★★ VEGAS - LOS 移動中 ★★★

やばい!警察だ!(冗談)
追い越し車線走ってるし!

オイオイ! 雪やでぇー(最悪)
スノータイヤと違うし、ヤバイで!

サボテンと雪!あわんなぁー

此処はウエスタンの街かぁー
腰にシビリアンが欲しいなぁー

途中のS.A.で小休止。
「疲れたぁー 死ぬぅー!」

キャリコ・ゴーストタウン1

キャリコ・ゴーストタウン2(雨やし)

初めての海外で運転!
何事も経験です by 部長

ロス郊外の銃砲店にも立ち寄りました

海外に来て、吉野家での朝食
これには深い訳が・・・

元祖!吉野家の味だぁー!
うまい!うまい!

Perazzi U.S.A.にも立ち寄りました
   
★★★ Oak Tree Gun Club ★★★

あいにくの悪天候!でも気合は十分!
by 事務局長

受付はこんな感じ
雨にも負けず、風にも負けずに射撃を!

集合写真
★★★ Triple B Clays SHOTGUN SPORTS PARK ★★★

やっと晴れたぜー絶好調!
射撃場の全景&トラップ射面

地元の方がトラップを楽しんでいます。

射撃場での注意事項!
ちゃんと読みましょうネ!

我々はトラップ射面の周りを、
お馴染みのカートに乗って・・・

フィールド射撃を楽しみます。
場長 on ステージ

事務局長 on ステージ

事務局長 on ステージ2

アメリカは何処もこのカード式なのか?
(前回 Desert Lake Shooting 参照)

技術担当者 on ステージ

今日は本当に良い天気(1)

今日はホンマに良い天気(2)

部長
休憩中

射撃場というよりも、
運動公園のような感じですネ!

あぁー!楽しかった!
ゲートにて集合写真!

ホテルまでは遠いぜぇ! ぽちぽち帰ろか!
ホンマに歩くのぉ? バス乗ろうや!
   
★★★ OTHERS ★★★
    ■ ■  軍事博物館? ■ ■

射撃場の隣にあった軍事博物館

外から覗いただけですが・・・

まるで、ゴミ捨て場の如く放置していました。
    ■ ■  おまけシーン ■ ■

此処も10年前と変わらんなぁー!(笑)
by 場長

ワンコの人気者
by 技術担当者

初給油!入れ方が分らん? by 部長
リットルとちゃうで。ガロンや!(笑)
【 今回訪れた銃砲店 】
   AMERICAN SHOOTERS SUPPLY , DISCOUT FIREARMS , CITADEL GUN & SAFE

【 あとがき 】
  この記事を書いているのは他ならぬ私(専務)ですが、画像が一切ありませんよね。
  実は、今回のシューテイング・ツアーは、息子の受験と重なり、我が家では「 海外絶対自粛規制 」 が敷かれていたのであります。(苦)
  帰国後、「 飛行機は悪天候で遅れるし! 雨やし大雪やし! ホンマに散々やったわぁー!! 」 との、研修報告を受けて、
  「 それは大変やったなぁー! 」 と労いの言葉をかけながらも、心の中では・・・・ 「ざまー見ろ!」 と叫んでいる自分でありました。(笑)
  「 あーあー 行きたっかったなぁー  やっぱりショックなのじゃー 」

  そうそう、息子はお陰様で、無事、第一志望校に合格 しましたので。。。。(ご報告)
  でなかったら、こんなページ絶対アップしませんから!! ( ← マダ ヒガンデルシ )

      PS:写真の掲載順は、実際のスケジュールと多少異なります。また、割愛部分が多数含まれております。



Written by 京都笠取国際射撃場 専務取締役






戻る