笠取トラベラーズ

清流 長良川 & 刃物の町 関国際射撃場 2008


 今年も6月1日〜2日の1泊2日で、京阪奈Shooting Club恒例の国内射撃ツア―に出かけました。
 今回は、岐阜県の関国際射撃場。 清流の長良川沿いにある美しい射撃場です。関市は、刃物の町としても、とても有名ですね。
 スタッフも常連客の皆さんも、とても親切です。 国際トラップ射面を見た瞬間、全員「んっー?」と錯覚! 「此処は笠取なのか?」
 トップの写真がそうですが、確かに、もう少し右に広くて、岩盤がもう少し後ろで、此処にあの木があって,,, 白クレーが飛んだら・・・
 間違いなく、「笠取射撃場」 でーす。 何やら親しみを感じる射撃場でした。

 あいにくの曇り&雨模様でしたが、「 トラップ銃によるフィールド射撃? 」 という特別企画で、楽しい時を過ごしました。
 ルールは、国際トラップ2R → スキート1R → ラピット1R → 国際トラップ1R(撃ち返し有)で、得意・不得意が勝負の分かれ目。
 頭がパニックの1日でした。。。(笑)


反対から見ると景色は全く違う!

何はともあれ放出機をチェック
射場関係者の宿命ですねぇー

見れば見る程、笠取だなぁー!

とりあえず撃つぞ!
第1射団一番は専務

第一ラウンド絶好調の場長

今回のツアーで最高点をすI従業員

最終ラウンドでトップスコアを出すT氏!

今回初参加でも堂々のスコア!N氏!

お馴染みムードメーカーのY氏。
スキート&ラピットの腕はピカイチ!転向?

我等のお父さん!何を撃たせても上手デス!

こちらも、そつなくこなしている主任!

お馴染み!お母さんの単発&長銃身。
これでスキートだって当てるのデス。

別射団のスキートを観戦&休憩。

スキート&ラピット射面
笠取とは違いますネ!

ドキっ!でも大丈夫。C●レモンでーす。
この看板、笠取にも欲しーい!!

初めてラピットを撃つ人も多かった。 でも 「 簡たーん! 余ゆーう! 楽しょーう! 」 だって!

画像オンパレードにて失礼しまーす。 さてさて勝負の行方は?











ハイ!おしまい。 勝負の行方? 「 そんなの関係ねぇー! 」 ってもう死語かな?
楽しい一日はすぐに過ぎました。 解さーん & お疲れー & また来年・・・!

    PS: オッ!と。 前泊&宴会の画像が無いですね。 おかしいな? そうか! 今回はお酒厳禁だったんだ。 という事にして。。(笑)



Written by 京都笠取国際射撃場 専務取締役


戻る