当HPは、表示:文字サイズ:小(S)で閲覧される事を推奨しています!
戻るときはブラウザの【戻る】をクリックして下さい

 JAFTA
Japan Air rifle Field Target Association

2008/09/21
第4回全日本空気銃ロングレンジ射撃選手権大会
IN
京都笠取国際射撃場 新50mエアライフルレンジ


続々と受付をする選手たち 関係者代表によるレンジオープンのテープカット
3姿勢による記念初射撃

写真中央は10月より新会長に就任の吉田氏
大会開会挨拶をする長嶋会長

長嶋会長は今大会を最後に退任されます
シューターズミーティング

大会射場長による諸注意
大会競技委員長によるルール説明
ISSF国際審判員・射撃指導員のT氏より安全注意について 第1ラウンド
依託10発 立射5発

競技時間は15分(ポンプ銃等は20分)
依託と立射の順番はどちらが先でも良い 競技は監的員によって厳正にチェック
第2ラウンド
フリー 15発

(依託姿勢以外で自由に選択)
様々なフリースタイル
優勝したS氏には副賞として地デジ対応17型ハイビジョンTV が授与されました 参加者全員による記念撮影

  JAFTA会員長年の夢であった空気銃専用50mレンジがついにオープンしました。

  オープン記念日を迎えた2008年9月21日早朝、始動を待つ50mレンジは何事も無かったかのように、静かに、明け方に降った
 小雨にしっとりと屋根を湿らせ、ただただ笠取の森の美しい景観となりたたずんでいました。

  この50mエアレンジは、進化した狩猟用空気銃のハイパワーに対応する為、関係者全ての垣根を越えた協力により実現され
 た施設です。標的位置は射撃線より4.5m〜50mの間で自由に設定する事が出来ます。射撃姿勢もプローン(伏射姿勢)まで
 撃つ事が出来、更に国内で流通する全ての口径の狩猟用空気銃の練習をすることが出来る素晴らしい施設になっています。

  さて、オープンセレモニーもつつがなく終了し、司会をJAFTA理事長に替わり、第4回全日本空気銃ロングレンジ射撃選手権
 大会の開会となりました。長嶋会長のご挨拶があり、そのなかで次期会長に吉田氏が抜擢されたとの発表がありました。
  そして、大会射場長の諸注意に続き競技委員長のルール説明、国際審判員/射撃指導員T氏の安全注意があり、開場記念
 大会がスタートしました。50mレンジが今日オープンの為、まだ誰も50mでのサイト調整が出来ていないので、特別に30分の
 サイト調整時間がとられ、参加選手は各自手早くサイト調整をしていきます。
  競技開始は10時20分でした。この頃には降込んだお祝いの雨もすっかり上がり、まさに清めの雨でした。
  立射5発、委託10発に続いてフリー15発による競技です。50mですのでスポッティングスコープは必須です。前に撃った競技
 者が次の選手の監的をするルールです。緊張感みなぎる中にも、JAFTAのいつもの和気藹々ムードの中で、競技は行われま
 した。

  結果は下記の通りです。ランニングターゲット部会で常時優勝のS氏が初参加ながら実力を遺憾なく発揮され優勝、副賞の
 地デジ対応液晶テレビはS氏のものとなりました。 おしくも1点差で第2位には最近めきめきと実力をつけたY氏(夏風邪で寝
 込み、式典に遅れて参加されたので宮本武蔵を地で行った感がありました)が。第3位は3人同点でしたがルールにより立射
 点が一番高かったT氏に決定。

  今回は記念大会という事もあり、関東・東海ブロックからもたくさんの賞品の差し入れがありましたので、参加賞の記念Tシ
 ャツ以外にも全員に副賞が贈られました。2位以降は自分の好きな賞品を選ぶ事が出来ましたので、自分の順番までに目星
 をつけたものがとられないかとヒヤヒヤドキドキで自分の番を待っておられました。午後2時過ぎ、皆さんのご協力により事故
 を起こす事も無く、無事大会は終了。東京や信州からの遠征組は帰路の渋滞を心配しながら急いで帰り支度をされていまし
 た。皆さん無事にお帰りになられた事と思います。
  「来年の全日本は私が・・・」なんて事をちょっと思いながら、心地よい疲れについうとうとしそうになる目をこすりこすり、私も
 無事帰宅できました。 皆様お疲れ様でした。                       (JAFTA本部広報委員長 記)


成   績   表
上位6名のみ
1発最高2点 満射は60点 

順位 氏名 使用銃 使用ペレット 立射5発 依託10発 フリー15発 合計
優勝 S.N S410 4.5 エアーアームズ 8 18 28 54
準優勝 Y.E グラディエータ 5.5 FXプレミアム 4 19 30 53
3位 T.T サイクロン 5.5 FXプレミアム 3 19 28 50
4位 Y.Y サイクロン 5.5 FXプレミアム 2 20 28 50
5位 Y.H サイクロン 5.5 FXプレミアム 1 19 30 50
6位 H.J サイクロン 5.5 RWS SF 5 18 26 49

 ※特別賞 T.M(トルネード 5.5)(合計44点)   敢闘賞 S.T(アンシュッツ2025 4.5)(合計42点) 


「記事作成協力および提供:JAFTA」

当HPは、表示:文字サイズ:小(S)で閲覧される事を推奨しています!
戻るときはブラウザの【戻る】をクリックして下さい