グアム実銃射撃ツアー

【 Handgun shooting Tour in Guam 】


Schedule : From November 15th to 17th, 2003


●所持許可があっても出来ない射撃 それはハンドガン!!
 「誰が一番上手(うまい)か!! いっぺん、ハンドガンで勝負しょうか?」 by 関西弁
 という安易なノリと突然の企画でした。
 青春時代がモデルガンマニアだったKSCのメンバーが、笠取射場を代表してグアムに乗り込みました。
    → パスポートがあれば、いつでも、誰でも撃てるのですから自慢にはなりません。(笑)

 【 京阪奈シューテイング・クラブ( 京都笠取国際射撃場公認 ) 御一行様 】
  屋外射場&ファクトリー弾の使用で有名なワールドガン(World Guns)の受付には、我々が乗り込んだ証に、
  京都笠取国際射撃場のロゴシールを貼ってもらいました。
  皆さんが行かれた際には是非ご確認の程!! → シールを剥がされていないことを祈ります(笑)
 【 シューテイング・マスターのメンバーということで・・・・ 】
  全員がシューテイング・マスター(自称・他称?)ということで、全ての射撃場(レンジ)では、一般のお客さん
  と違って少し優遇され、楽しく撃つことができました。
  し、しかーしです。 シューテイング・マスターと名乗った日にゃー ・・・ 
   ※ それに羞じない 「ハイ・スコアを叩き出す」 こと
   ※ それに見合った 「安全かつ手慣れたハンドガンの取扱いができる」 こと
  が 「必須の条件」 となります。
  でも、みんな自信満々です。だって絶対 「俺が一番上手(うまい)」 と思っているのですから。
  本当にガンマニアですねぇー ・・・・・ どうしようもありませんです。ハイ。(笑)


到着するなり射撃場に直行
【 U.S.A. Gun Club 】

とにかく、まずは撃つ 10xに3発!
10に2発! 出だしは好調かな??

食べて、飲んだら、
チャっチャっと寝なさい!

起床!出発!銃の選択!
【 World Guns 】

それと、あれと、これと・・・
ついでに、おまけに、ダぁー

ハンドガン達は、
これぐらいにしといたろ!

弾を込める時にもロマンがある

撃って、撃って

撃ちまくる

とりあえず

きれいに並べて

撮っておこう

昼食(メシ)も食わずに、ライフル達も

撃って、撃って

撃ちまくる

アンティークな銃達も、いいねぇー

少し休みません?【 小休止 】

休んでいる場合ではない!

弾を込めて! 狙って!

撃つ!

ひたすら、それを繰り返す!

自分の世界に浸りながら・・・

撃って、撃って

撃ちまくる

食べたら寝なさい!
( 何度も言わさない )

起床!撃ちかた始め!
【 Western Gun Club 】

飛行機には間に合う。だから?
もう一軒!最後にオーっ!

総仕上げ。 撃ちかた止めぇー!
【 Star Gun Club 】

よっしゃ! これぐらいにしといたろ

お疲れさん
( 唯一、街中の写真です )

【 思い出すのは標的だけ 】
  弾代が旅費を大幅に上回り、「 青い空 と 青い海 」は、一切見ることもなく、
  標的 だけを見続けた、強行かつ強引な 2泊3日でした。

  帰国後の会話(抜粋)

    ・「旅の思い出? えぇーっと、真ん中に当てやんと怒られる紙やろ、飲まないのに缶コーラを沢山買って・・・」
    ・「なぁー 何処に行ったか分かってる?」 .... @×@

【 制覇した射撃場(レンジ) 】
   World Guns , Star Gun Club , Western Gun Club , U.S.A. Gun Club 他
     ・・・・ 2泊3日と言っても中1日ですね。 どんなスケジュールだったかは想像にお任せします。

      PS:写真の掲載順は、実際のスケジュールと多少異なります。また、割愛部分が多数含まれております。



Written by 京都笠取国際射撃場 専務取締役


S&W M686 357Mag 6in 【 World Guns にて 】



戻る